仕事・転職・副業などをメインに情報発信します

52challenger

仕事・転職

同族企業あるある 会社辞めたい、就職失敗と後悔するならすぐに転職を

更新日:

同族企業あるある ありませんか?

 

ありますね、同族企業ってちょっと変わったところ(クセ)が目立ったりしますよね。

 

一般の同族でない民間企業から考えるとありえないこととか。

 

とある同族企業Aがあります。従業員300名を超える中企業です。

 

その会社は、1年ほど前まで有休休暇でいわゆる半日休暇「半休」が存在していませんでした。組合があるのに、半休制度が無かったんです。

 

子供を病院に連れていく、ちょっと朝一に役所に行くなど、半休を取得すれば済むところを半休制度がないため、一日有休を取得しなければなりません。

 

有休があっという間に減ります。正直、意味がわからないです。

 

全く時代遅れというか、常識外れというか従業員の生活を全く考えていないというところはハッキリわかりますよね。

 

わかりやすい例を出しましたが、会社経営のポイントポイントでそういうクセのあるところが出てくるのが同族企業です。

 

いい部分が無いというわけではありません。良くないところが目立ってしまうんですね。

 

自分自身が社風に合えばなんの問題もありません。

会社の管理職、上層部な同族が多くて困る

企業の特性上、これはどうしようもありませんよね。

 

管理職、取締役が血縁のある同族で固められるのは仕方がありません。

 

ただ、従業員からすると、あちこちに同族の社員がいるので発言がしづらいという状況が少なからず直面します。

 

そして、フラストレーションがたまってきます。

 

だって、あきらかに経営方針として「それどうなの?」と思っても指摘しづらいですよね。

 

文句を言おうものなら、独断の人事でいつ閑職に飛ばされるかわかりません。

 

同族企業なので、血縁間で意見が一致したら、一般社員なんてすぐポイされるでしょう。

 

大企業と違いコンパクトで自分の発言もしやすい環境と思って就職したが、どうも違うかった

従業員数、企業の規模からして、大企業より社内全般を見渡しやすく把握しやすい、そして風通しの良い環境だと想像をして入社しましたが、実は違うかったです。

 

何をするにも、人間関係で色々と気をつかって根回しが必要だとか、想像以上にややこしい状態でした。

 

それらが、「企業をより良くいていくこと」にベクトルを合わせてなら納得いくのですが、個人の立場やプライドなど、むしろ足の引っ張り合いのような感じで外野から見ると見苦しい様でした。

 

こんな会社にいたら、自分までおかしくなる、辞めたいと思うようになったわけです。

 

転職に向けてすぐにやるべきたった1つのこと

転職するって、じゃあ何からはじめたらいいの?ってなりますよね。

 

まずは、「転職サイトに登録だけ」してください。

 

たった5分程度でスマホでも登録できます。

 

転職サイトは、大小100以上あると言われていますが、まずは、最大手の「リクナビNEXT」に登録してください。

 

転職をした人の約8割は利用しているサービスなんです。

 

理由は、別記事でも紹介してますので参考にしてください。

 

参考記事

なぜ、リクナビNEXTに登録するだけで、企業側からスカウトメールが届くようになります。

 

今の仕事をしながら、待っているだけでいいんです。

 

休暇を取得して、転職先を足を運んで探したりする必要もないんです。

 

あなたは、求人情報をストックしていくだけです。

 

自分に求人情報が届くことであなたは、「自分の転職できるんだ!ずっと我慢して今の職場に居続ける必要もないんだ!」

 

と自信が持てるようになります。

 

自分に自信が持てると、精神的にもラクになりますよね。

 

また、求人情報の中で、自分の希望にマッチした企業があれば、面接等に向けて動き出せば良いだけです。

 

まとめ:同族企業あるある 会社辞めたい、就職失敗と後悔するならすぐに転職を

今すぐ、はじめの一歩となる、転職サイトに「登録だけ」しましょう。

 

登録する行為は、たった5分でも面倒ですが、やってしまうとあとは待つだけです。

 

何も行動を起こさなければ、この先も我慢だけで良くなることはありません。

 

今すぐ、登録をして面倒なことを済ませましょう。

 

リクナビNEXTに登録する

 

 

あわせて読みたい

今すぐ転職する気はなくても転職サイトに登録だけすべき理由

-仕事・転職

Copyright© 52challenger , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.