仕事・転職・副業などをメインに情報発信します

52challenger

仕事・転職

新卒1年目で営業志望が総務に配属されたら転職を考えたほうがいい

更新日:

新卒1年目で希望の部署に配属される人も入れば、そうでない人もいます。

 

実に、半数近くが希望の部署に配属できていないという統計もあります

 

「じゃあ、あきらめないといけないのか」という話ではありません。

 

今回の記事では、新卒で営業に配属希望だった人が、総務へ配属された場合、どうすべきかという話をしていきます。

新卒で総務に配属されると異動・出世は難しいです

そもそもあなたは営業志望でしたよね。

 

デスクワークがメインではなく、直接お客様と顔を突き合わせる外回りを希望していたんですよね。

 

総務に配属されるとなると会社から出て社外で仕事をするなんて機会はまず無いでしょう。

 

ずっと事務所内で業務をこなして、外には出ることなく、同じ面々と変化の少ない毎日を送ることになります。

 

そして、総務で出世することは難しいです。これは総務が悪いと言っているのではないです。

 

総務の仕事は、製造部門や営業部門のような売り上げなどの評価する対象が無いからです。

 

ですから、頑張っていても成績として現れにくく、むしろ手続き等でミスを冒した場合に、人事秘等の機密情報を扱うことから人事評価が悪くなる可能性があります

 

私の経験上、総務で順調に出世し続けた人は1名しか知りません。その人は、定年後も一般の人向けに講演会をするなど自分独自のスキルを持たれてました。

 

極めてレアなケースだと思ってください。

 

一度、総務に配属されると、そこから開発や営業などの実行部隊に異動することが難しいです。なぜかというと、業務内容が全く違っていることから適応することが困難だからです。

 

あなたは、定年まで総務で満足ですか

このまま、5年後、10年後を想像してみてください。

 

幸せだと思いますか?

 

家族・子供に誇れる仕事をしてますか?

 

自分としても満足してますか?やりがいは感じていますか?

 

きっと、やりたい仕事に就けなかったことからあなた自身、満たされていないでしょう。

 

また、ちょっとイメージしてみてください。

 

例えば、5年間総務で頑張りました。

 

でもやっぱり転職しようとなったとします。

 

転職のプロフィールで強みなどアピールポイントを書けそうでしょうか?

 

また、面接官の立場として「総務歴5年」ときいてポイントアップするでしょうか?

 

マイナスにはならないにしても、ポイントアップはなかなかイメージできないと思います。

 

 

あなたは勇気を持って転職も考えるべき、何もしなければ後悔しかない

総務に配属されて、満足していない。

 

でも結果、何も行動を起こさない、転職もしないとなると、5年後、10年後にあなたは後悔しているでしょう。

 

でも、誰のせいにもできません。

 

なぜならあなたが選択して決めた道だからです。

 

転職という選択肢があるのに、あなたは何も行動を起こさなかったから後悔している、なるべくしてなったということになります。

 

今すぐ転職も視野に入れて行動を起こしてください

今すぐ転職も視野に入れて行動をすべきというのはわかっても、いざ何から始めたら良いかもわからないことでしょう。

 

ですから、まずは今すぐ「転職サイトに登録だけ」してください。

 

登録しておけば、スカウトメールが来るなど選択肢が増えます

 

「選択肢がある」そう思えるだけで心のゆとりが持てます

 

まずは、最大手のリクルート系列に登録しておくと間違いないかと。

 

もちろん登録は無料です。

 

求人の情報収集におすすめ
リクナビNEXT

 

転職条件など個別に相談できる
リクルートエージェント

 

人気記事

今すぐ転職する気はなくても転職サイトに登録だけすべき理由

-仕事・転職

Copyright© 52challenger , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.