仕事・転職・副業などをメインに情報発信します

52challenger

仕事・転職

会社の飲み会が嫌、行きたくないなら絶対に転職した方が幸せになれる

更新日:

会社の飲み会って仕事?仕事なら給料出るもんじゃないの?

 

楽しくもないことにお金を出すの?参加するのがあたりまえの雰囲気っておかしくない?

 

新年会、歓送迎会、忘年会、納会と会社のイベントの度に疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、会社の飲み会が嫌、行きたくないなら行かないでいい、転職したほうがトータルでおトクですよという内容について説明していきます。

会社の飲み会(忘年会・歓送迎会・新年会・納会など)が嫌い

会社の飲み会ってどんなイメージでしょうか?

 

・頼んでもないのに上司からアドバイスなる説教をされる

・上司たちにビールをついでまわらないといけない

・欠席と言いづらい、半強制の意味不明なイベント

・聞いてもないのに上司のグチを聞かされる

 

どれも、不愉快なことばかりですよね。仕事が終わった、さぁ自分の時間だ!となるはずがわざわざお金を支払い、時間を無駄にしてまで行くべきでしょうか?

 

どう考えても無駄なんで行く必要はないでしょう。

 

日本では、クソ真面目?自分の意思がないのか、半数以上の方が仕方なく飲み会に参加しているという統計もあります。

 

参加しないと上司からの評価が下がってしまい、給料の査定が下げられるとか色々考えての仕方ない選択なんでしょう。

 

会社の飲み会は簡単には変わらない

今後、会社の飲み会が変わるか?といえば、きっと変わることはないでしょう。

 

最近新卒で入社してくる平成生まれの人は、お酒を一切飲まないという人の割合が高くなってきています。

 

お酒を飲まずにシラフで飲んだくれる上司の相手はギャップがありすぎて苦痛でしかありませんよね。

 

だからと言って、飲み会が無くなっていくとは思えないです。

 

会社の飲み会が嫌いから好きに変わることはない

会社の飲み会が嫌い、これってどういうことなんでしょう。

 

おそらく、人間関係がうまくいっていないというのは確実でしょう。

 

会社では、やりづらい上司にも仕事だから我慢する。でも、仕事が終わると一切かかわりなくない、だから飲み会なんて絶対イヤだとなるんだと思います。

 

職場の人間関係が良好でチームとしてフォローし合って業務を遂行できている、仕事がやりがいある、みんなとお疲れ様のカンパイがしたいとなれば飲み会にも行くでしょう。

 

この場合は、飲み会も「仕事」というイメージではないですよね。仲間と打ち上げに出かける、受動的ではなく能動的な行動になりますね。

 

会社の飲み会が嫌 我慢しつづけるメリットある?

飲み会、ごはんを食べに行くというのは、「楽しみ」「楽しくなる」と思えるから、行きたくなって行く、これが本来ですよね。

 

足取り重く、居酒屋に行ってどうするんですか?これからもずっとそんな生活を送るんですか?

たかが、飲み会の話で大げさかと思われるかもしれませんが、会社で「飲み会に行きたくない」と思う時点で職場に対してもなんらかの大きな不満があるはずです。

 

飲み会というタイミングでたまたま「職場が不満」というシグナルが出ているんです。今後、その不満が膨らんでいくことで会社に行きたくなくなる日が急にやってくるかもしれません。

 

5年、10年後もこのまま今の職場に居続けるイメージはできますか?

 

今より悪くなることはあっても、良くなることはまず無いでしょう。ですから、我慢を続けててもデメリットはあってもメリットは無いです。これは間違いなく言えることです。

 

転職したほうがトータルでおトクですよ

「忘年会など飲み会に行って職場のみんなとカンパイする」のが楽しみではなく、行くのが嫌いなのであれば、今後も好きになることはありません。

 

職場への不満も増すことはあっても、減ることはないです。このまま、定年までそんな人間関係も良くない職場で居続けることは、もったいないです。

 

一日のうちで会社に居る時間が一番長いんです。せっかくですから、気の合う仲間、尊敬できる上司、やりがいのある仕事、みんなで仕事をやり遂げてカンパイができる、そんな環境で働く人生のほうが幸せになります。

 

そんな理想的な職場なんてあるの?そうですね、職場を変えてみても全てが良くなるかはわかりません。ですが、良くなる可能性はあります。

 

むしろ、何もしなければ良くなることは絶対にありません。

 

ですから、転職をしたほうがトータルでおトクだと考えます。

 

転職といっても、何から始めたらいい?

転職したほうがいいと言われても、いざ何から始めたら良いかもわからないことでしょう。

 

ですから、まずは今すぐ「転職サイトに登録だけ」してください。

 

転職サイトは、国内最大手のリクナビNEXTにしましょう。

 

リクナビNEXTは、転職した人の8割がサービスを利用している最大手の転職サイトです。新卒の人が、ほとんど登録しているリクルートグループです。

 

リクナビNEXTに登録する

 

転職サイトへの登録は、5分程度でできます。

 

スマホで簡単な情報を入力するだけです。

 

とはいえ、登録するというのはめんどくさいです。

 

めんどくさいので先に済ませておきましょう。

 

リクナビNEXTに登録する

 

なぜ、まず転職サイトに登録なのか?

 

仮にあなたが、仕事で疲れきって、うつ病など病んでしまった場合、何もする気力がなくなります。そうなると、たった5分でできる「転職サイトへの登録」するできなくなります。

 

自分の意思があって、行動できる状態で済ませておく必要があります。

 

また、転職サイトに登録するだけで、スカウトメールが届くようになるからです。

 

あなたは、仕事をしながら求人情報をストックしていくだけになります。

 

休暇を取得して、転職先を探すためにあちこち出向く必要もありません。

 

スカウトといっても、メールが届くだけで、電話がかかってきたりすることはありません。

 

転職にあたって、求人情報がストックされていると、いざ転職するぞとなった時にすぐに転職活動ができます。

 

必要な情報が待っているだけで入ってくるので早く登録しておくことが必要なんです。

 

ストックしている情報が多いほど、あなたに選択肢の幅が拡がります。

 

なので、一番しんどい一歩を今すぐ踏み出しましょう。

 

その小さな一歩が、転職成功への大きな前進になります。

 

何もしないのが一番ダメです。

 

今すぐ、登録だけは済ませてください。

 

リクナビNEXTに登録する

 

まとめ:会社の飲み会が嫌、行きたくないなら絶対に転職した方が幸せになれる

人生は一度きりです。そして会社にいる時間が一番長いです。

 

人間関係などあきらめて、我慢し続けることは良くないです。下手すると、「会社に行きたくない」「精神的に病んでうつ病」になってしまいます。

 

あなた自身が楽しいと思える環境に居れるよう、自分で選択して自分で決めるべきです。まわりのみんなが我慢してるから自分も我慢っていうのは逃げです。

 

何もしないのが一番ダメです。

 

今すぐ、登録だけ済ませてください。

 

リクナビNEXTに登録する

 

 

あわせて読みたい

今すぐ転職する気はなくても転職サイトに登録だけすべき理由

-仕事・転職

Copyright© 52challenger , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.