仕事で悩んでいませんか?転職も選択肢の1つですよ

52challenger

仕事・転職

40代の転職は厳しい、それは冒険です、在職中の転職活動がマスト

投稿日:

40代になると、仕事の限界を感じることが増えてきますよね。

先が見えてしまうというか・・・。

・出世の限界が見えてしまう
・給料の上限が見えてしまう
・生涯年収が概算でわかってしまう など。

じゃあ、転職してみるか!

ダメです。早まったらエライことになります。

40代の転職は、正直厳しいです。

それはもう冒険になってしまいますから。

転職すれば解決するのか?

40代で今の職場で限界を感じた。

だから、他の会社に新天地を求めるべく転職する。

そしたら、キャリアアップできる。

それは幻想にしかすぎません、甘すぎます。

40代で転職と言えば、企業に求められる経験とスキルが必要です。

その経験とスキルが無ければ、キャリアアップも難しいです。

40代の転職は想像以上に厳しい、それは冒険です

40代の転職は、20代の転職とは全く違います。

40代の転職は正直厳しく、それは冒険です。

なぜなら40代は社会人として成熟している年齢で、年齢相応の実力と経験、人脈が求められているからです。

「今の仕事が嫌になったから退職して、転職したい」と思っても、20代の頃とは状況が全く異なります。

中途半端な気持ちで仕事を辞めると、とんでもないことになります。

ハッピーエンドにならない冒険になってしまいます。

40代での転職は、想像以上に厳しいことを理解した上で慎重に行動をしてください。

40代は一旦退職すると元に戻れない

あたりまえのことですが、40代で一旦退職をすると、もう元の職場に戻ることはできません。

会社に勤めている間は、給料をもらえるのはあたりまえですが、辞めてしまうと当然無くなってしまい、たちまち無収入になってしまいます。

退職後の転職活動は、余裕もなくすぐに転職先が決まらないと焦りも出てきてしまい悪循環になります。

ですから、40代で仕事に限界を感じたとしても、すぐに会社を辞めたらアカンです。

給料も毎月もらえる環境を大切にしてください。

転職活動は在職中にすべき、転職に向けてやるたった1つのこと

転職活動は在職中にすべきです。

在職中の転職について、まずやるべきことはたった1つです。

まずは今すぐ「転職サイトに登録だけ」してください。

転職サイトは、国内最大手のリクナビNEXTにしましょう。

リクナビNEXTは、転職した人の8割がサービスを利用している最大手の転職サイトです。

新卒の人が、ほとんど登録しているリクルートグループだから安心です。

転職サイトへの登録は、5分程度でできます。

スマホで簡単な情報を入力するだけです。

とはいえ、登録するというのはめんどくさいです。

めんどくさいので先に済ませておきましょう。

なぜ、まず転職サイトに登録なのか?

転職サイトに登録するだけで、スカウトメールが届くようになるからです。

あなたは、仕事をしながら求人情報をストックしていくだけになります。

休暇を取得して、転職先を探すためにあちこち出向く必要もありません。

スカウトといっても、メールが届くだけで、電話がかかってきたりすることはありません。

転職にあたって、求人情報がストックされていると、いざ転職するぞとなった時にすぐに転職活動ができます。

必要な情報が待っているだけで入ってくるので早く登録しておくことが必要なんです。

ストックしている情報が多いほど、あなたに選択肢の幅が拡がります。

なので、一番しんどい一歩を今すぐ踏み出しましょう。

その小さな一歩が、転職成功への大きな前進になります。

何もしないのが一番ダメです。

今すぐ、登録だけは済ませてください。

まとめ:40代の転職は厳しい、それは冒険です、在職中の転職活動がマスト

40代の転職は慎重に、且つ在職中に活動をはじめましょう。

どうせ転職するなら、自分の希望の選択肢が多いほうが良いに決まってます。

選択肢を増やそうと思ったら、即行動です。

即行動といっても、今の仕事を続けながらでも負担もなく始められます。

何もしないのが一番ダメです。

何もしないのは、むしろ逃げです、勇気を振り絞って是非ともチャレンジしてください。

今すぐ転職サイト、「リクナビNEXT」に登録だけ済ませてください。

リクナビNEXTに登録する

リクナビNEXTに登録する

 

-仕事・転職

Copyright© 52challenger , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.