仕事・転職・副業などをメインに情報発信します

52challenger

仕事・転職

転職失敗ですぐ辞めるのはNG?入社後にギャップを感じた場合の対処法

投稿日:

せっかく時間も労力もかけて転職をしたものの、

入社後になんらかの理由で辞めたくなってしまった場合、

すぐに辞めるのは本当にダメなのでしょうか。

転職をするべき場合とそうでない場合について、知っておきましょう。

 

すぐに転職した方がいい場合

転職したばかりだからといって、

すぐに辞めるのが絶対にダメなわけではありません。

 

例えば、

・パワハラを受けている

・事前に聞いていた条件とかけ離れていた

などの理不尽な状況で、転職する理由を明確に説明出来る場合には、

もう一度転職をするという選択肢も十分にあり得ます。

 

もしすぐに転職をする場合、試用期間(だいたい1〜3ヶ月程度)であれば

社会保険や厚生年金に加入していないケースもあります。

企業によって方針も異なりますので確認が必要ですが、

これらに加入前だとその企業で働いたという履歴も残らないので、

比較的辞めやすい状況と言えます。

 

今すぐ転職する気はなくても転職サイトに登録だけすべき理由

今すぐ転職する気はないけど、今の仕事が理想とは程通い、定年まで居ることは想像出来ない   いつかは、転職できるならチャレンジすることもアリかもと思っている。   こんなふうに思いな ...

続きを見る

 

一時的なものなので様子を見た方がいい場合

転職をしたばかりの頃は、ストレスがかかり続ける状態になります。

慣れない環境で常に気を張った状態になるわけですから、

仕方ないことですよね。

 

例えば、

・業務を覚えられず苦労している

・人間関係がうまくいかない

・職場の雰囲気が良くない

などの場合は、時間が経つと感じ方が変わることが結構あります。

辛いかもしれませんが、ここは少し我慢をして

しばらく様子を見てみることをおすすめします。

 

それでも状況が変わらなかったら、

思い切ってもう一度転職をしてみてもいいかもしれません。

 

すぐに辞めることのリスクを知っておく

私も短い期間で転職をした経験がありますが、

やむを得ないと思えるような理由で退職したとしても

転職活動で面接に行けば、

「なぜ我慢できなかったのか」

「自ら動いて状況を改善しようと思わなかったのか」

「すぐに辞めるなんて考えが甘いのではないか」

などといった厳しい指摘を受けることも多々あります。

 

転職してすぐ違うところに転職するような人は

採用しても長く働いてくれないんじゃないか、といった不安を

感じさせてしまうことも理解できますよね。

 

やむを得ない事情だったにせよ、

このような指摘がくることは覚悟しておきましょう。

その上で、どうしても転職をしたい場合は

もう一度転職活動をしてみてもいいのではないかと思います。

 

まとめ:転職失敗ですぐ辞めるのはNG?入社後にギャップを感じた場合の対処法

入社後のギャップというのはなかなか辛いものですよね。

すぐに辞めたくなってしまった場合には、

その原因は時間が経てば解決されるものか、そうではないものか

で考えてみましょう。

-仕事・転職

Copyright© 52challenger , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.